料理 by Dandelion

カレーの美味しい作り方も簡単おすすめ|味の決め手は隠し味!!

2018年5月7日

どもっダンデライオンです。

今回はね、大人も子供も大好きなカレーがテーマ。一番好きだし一番作ってるかもw

でね、いつものカレーをさらに美味しくしたいなって時にこの作り方をしているので書いていこうかなと思います。

そこまで手の込んだことは僕にはできないのでさくっと作れる美味しいカレーの作り方でどこの家庭にもあるもので作る。これが一番ですw

うちのカレーが美味しいと言われる理由はいつも作るカレー+隠し味が決めてです。特段、難しいことをするわけでもないです。むしろ、簡単だと思うので是非試してみてください。

この隠し味はデイジーにも内緒のしてるのでこれでバレますねw

ではご紹介していきましょう。

うちのカレー 用意するもの

今回は市販でよく売られている「バーモントカレー(甘口)」を使用します。

RitaE / Pixabay

用意するもの

≪4人分≫

・バーモントカレー(甘口)

・豚肉(豚モモブロック・豚バラブロック・豚小間肉のどれか)

・玉ねぎ 中4個

・じゃがいも 3個

・にんじん 1個

・水 1200CC

【調味料】

・醤油 小さじ2

・みりん 小さじ2

・料理酒 小さじ2

・コンソメ顆粒 小さじ2

バーモントカレーの裏の用意するもの+調味料って感じですね。

豚肉に関しては、豚モモ肉のブロックまたは豚バラ肉のブロックがおすすめですが、コスパでいくなら豚小間肉がいいですね。

うちのカレー 調理方法

簡単な説明ではありますが調理方法もご参考ください。

stevepb / Pixabay

調理方法

①まずは野菜を食べやすい大きさに切っていきましょう

②玉ねぎは半分の量だけ入れて弱火でアメ色になるまで炒めたら一度お皿やボールへ移します

炒める玉ねぎはみじん切りにしておくと火が通りやすいのでおすすめです!!

③次はお肉に火を通していきましょう

お肉はしっかり焼くよりも色が変わって火が通ったのが分かるレベルでOK!!

④お肉に火が通ったら水を加えて沸騰したら野菜も加えていきましょう

⑥20分程煮込みじゃがいもやにんじんが柔らくなったのを確認したららルーと調味料を加えましょう

こんな感じですね。特に難しいこともしないし

ただ、玉ねぎは絶対多い方が甘くて美味しくなります。

また、お肉に関しては「豚モモブロック肉」もしくは「豚バラブロック肉」が個人的にはおすすめですが、コスパ的にいけば絶対「豚小間肉」がおすすめです。

我が家のカレーの隠し味はこれ!!

最後に隠し味はずばり・・・

割り下とコンソメ顆粒でした!!

≪4人分調理した場合の割合≫

醤油・・・小さじ2

みりん・・・小さじ2

料理酒・・・小さじ2

コンソメ顆粒・・・小さじ2

いかがでしたか!?

うちの甘くて美味しいカレーは、いつもの作り方にプラス隠し味で出来ちゃうこの手軽さ!!めちゃめちゃ簡単なのに美味しい!!

隠し味を入れることで後味が美味しくなるんですよね。いつもと違ったカレーを作りたいなって時にはおすすめです。

まだこの隠し味試したことがない方は是非一度お試しあれ!!

スポンサーリンク

Copyright© DAISY LOG , 2020 All Rights Reserved.