お役立ちグッズ by Daisy

蜘蛛や害虫を寄せ付けない家にする~効果絶大手作り虫よけスプレー~

2019年4月24日

こんにちは、デイジーです。

だんだん気温が温かくなってきましたね。

暖かくなってくると虫もだんだん増えてきてちょっと庭に出てみたら蜘蛛が網戸にせっせと巣を作っていました。

蜘蛛の巣っていつの間にか出来ていますよね。

掃除しても同じ場所に何度もできるので除去方法に悩ませる人も多いのではないでしょうか?

蜘蛛の巣ができやすい場所

蜘蛛の巣は美観や清潔感を損ないます。

また、他の害虫がかかっているのは気持ちのいいものではありませんし衛生的に良くない場合もあります。

蜘蛛の巣が出来る条件は主に

・蜘蛛の巣が張れる足場がある

・餌とするものがいる

・網が壊されにくい場所

屋外は植物などにひっかけて作っている場合が多いです。

屋内であれば、天井の角部分などです。

また、古い建物や誰も住んでいない家に作られるイメージですが、人が住んでいても新築でも蜘蛛の巣は関係なく作られます。

スポンサーリンク

家の中にも蜘蛛がいるわけ

窓やドアを閉めていても小さな隙間があれば蜘蛛は侵入してきます。

家でたくさん見かけるとしたら家の中に蜘蛛の餌が多いからかもしれません。

蜘蛛が良く出る家の共通点、それは餌となるような小さな虫やゴキブリがたくさんいる可能性が高いという事です。

蜘蛛が住み着かない家にするためには

小さい蜘蛛たちの餌はコバエやゴキブリの赤ちゃんなど害虫を狙って家に侵入してきます。

その害虫にとっての餌になる生ごみやほこりなどのごみを出来るだけためないようにこまめに掃除をすることが大切です。

そして蜘蛛を駆除するよりも害虫を駆除することによって蜘蛛も餌がないと判断して出ていくかもしれませんので、コバエやゴキブリなどを先に駆除しておくと蜘蛛が住みにくい家になるでしょう。

ハッカ油で虫よけスプレー作り方

用意するもの

(100ml分)

・ハッカ油      20滴

・消毒用エタノール  10ml

・水         90ml

・スプレーボトル

虫よけスプレー作り方

1、スプレー容器に消毒用エタノール10mlを入れその中にハッカ油20滴を入れる。

2、容器のふたを閉めエタノールとハッカ油が混ざるようによく振る。

3、容器のふたを開け、水90mlを加える。

4、再度ふたを閉めよく振る。

5、完成

ハッカ油には抗菌・殺菌・消臭効果がありスプレーをするとハッカの香りがスーッとして爽やか&涼しくてとてもいいです。

毎日網戸やよく蜘蛛の巣ができる場所などにスプレーしてみて下さい。

虫が入ってくることがほとんどなくなります。

お試しあれ。

ハッカ油で作る天然虫よけスプレー作り方|蚊対策

スポンサーリンク

Copyright© DAISY LOG , 2020 All Rights Reserved.