お役立ちグッズ by Daisy

キャンプや災害時にも大活躍のポータブル電源PowerArQ(パワーアーク)

こんにちは、デイジーです。

どこでも手軽に給電できるポータブル電源(ポータブルバッテリー)。

大量に電力が使えるので、キャンプや車中泊はもちろん、災害時の備えとしても注目されています。

しかし、いざ購入しようとすると、長時間使える大容量タイプや出力ポート数が多いものなど、新しいモデルも次々に発売されているので、一つに絞るのは至難の業ですよね。

そこで今回はおすすめのポータブルバッテリー【PowerArQ】をご紹介したいと思います。

まず、ポータブル電源とは?

近年、バッテリー技術の向上から大容量のバッテリーが増えています。

中には300Wの家電を1時間も使えるものなどが登場するなど人気を博しています。

ポータブル電源は、キャンプや車中泊などアウトドアレジャーで大変便利な大容量のモバイルバッテリーです。

モバイルデバイスの充電はもちろん、小型の調理器、環境によっては扇風機や電気毛布の使用も可能になります。

最近では災害や停電時の予備電源として注目され、ソーラー充電対応製品も出ています。

おすすめPowerArQ

 

 

 

 

 

 

 

 

圧倒的な高評価、様々な雑誌にも掲載されています。

SmartTapのポータブル電源「PowerArQ」の一番の特徴は圧倒的なバッテリー容量! 174,000mAh / 626Wh

商品仕様

・サイズ・重量

・サイズ : 30 × 24.2 × 19.3cm

・重量:6.0kg

・ バッテリー

・リチウムイオン

・容量:174,000mAh / 626Wh
公称電圧:3.6V

・過負荷保護:360W

・充電可能回数 300回以上 (300回で20%の容量低下)

・フル充電時間:約8~10時間 (ACコンセント、シガーソケット、ソーラー共通)

・出力

・ACコンセント:1口 100V/3A 300W(最大500W) 60Hz

・USB:3口 5V/2.1A×1 2口合計で5V/1.1A

・DC/シガーソケット:1口

・DC/6.5mm(6514):2口

・LEDライト :1個(1W)

・ 保管温度

・-10~25℃:12ヶ月保管

・-10~45℃:3ヶ月保管

・-10~60℃:1ヶ月保管

・動作温度

・充電可能温度環境:0℃~40℃

・出力可能温度環境:-10℃~40℃

・保管可能温度環境:-20℃~45℃温度耐性

また、SmartTapというブランドを展開している会社は「加島商事株式会社」という日本の会社。

販売からサポートまで日本で実施しているため安心できます。

災害用としても使えます

 

 

 

 

 

 

 

 

災害によって停電が生じた場合でもこの大容量のバッテリーがあれば安心。

電気毛布を一晩使うこともできますし、ミニサーキュレーターを30時間ほど使うこともできます。

テレビが6時間使用することもできますし、ノートパソコンやスマートフォンの充電も何十回もすることができるため災害時に重要となる情報収集にも役立ちます。

ミニ冷蔵庫を長時間使うこともできるという点も災害時には重要です。

食料を確保しても冷蔵庫が使えないと痛むのを抑える事ができません。

災害時には精神的にも肉体的にも緊迫した状態になりますから少しでも日常生活に近い環境の元、余裕をもって過ごすことも必要となるでしょう。

オートチャージ機能搭載!パススルー充電対応!!

 

 

 

 

 

 

 

 

PowerArQ(パワーアーク)にはオートチャージ機能が搭載され、電力を感知すると自動で、給電モードに!

アウトドアでも、別売りのSmartTap(スマートタップ)のソーラーパネルを接続して給電することが出来ます。(※ソーラーパネルでの給電にはオートチャージ機能必須のようです。

終りに

スマホや、子供達のゲーム機の充電はもちろん、夏場であれば扇風機や、サーキュレーター!!冬であれば、ホットカーペットや、電気ストーブなど・・・

キャンプだけでなく、地震や台風などの自然災害の時にも非常用電源として活躍してくれるのが大容量電源!!

スポンサーリンク

Copyright© DAISY LOG , 2020 All Rights Reserved.