お役立ちグッズ by Daisy

Yogibo(ヨギボー)自由自在に形を変えられる、人をダメにするソファー

こんにちは、デイジーです。

「あぐらをかいてテレビをゆっくり観たい」「ゴロ寝してゆっくり本を読みたい」など、オフタイムのリラックス方法は人それぞれ。

自由に持ち運びができ、体勢に合わせて形を変えられるソファがあれば、完璧な癒やしの時間を過ごすことができます。

“人をダメにするソファ”はそれを叶える夢のアイテムとして、多くの人から熱いまなざしを集めています。大人も癒やす、ごほうびのようなソファで元気をチャージしましょう。

今回はヨギボーについてご紹介したいと思います。

Yogibo(ヨギボー)とは?

 

 

 

 

 

 

 

アメリカから上陸した新しいライフスタイル"Yogibo"。

ヨギボーは体に完全にフィットする魔法のソファーです。

様々な形に変身する魔法のビーズソファーは、椅子としてもベッドとしても天国の座り心地であなたを包み込みます。

その気持ちよさに「人をダメにするソファ」としてSNSをきっかけにブレイク。

あなたの全てを丸ごと包み込みます。

一人用のコンパクトなクッションから、お子さんがいらっしゃる家族のメインソファーとして使えるタイプまで、バラエティ豊かに展開されています。

ヨギボーの魅力、快適性

 

 

 

 

 

 

 

やさしく包み込んでくれるクッション性に加えて安定性にも優れているため、一度座ったら立ち上がれないほどの快適さを生み出す『ヨギボー』。

中のビーズが他社のものより大きくて軽いうえ、織り方にこだわった特殊繊維技術のカバーには、圧力がかかった時点でフィットするという形状記憶のような働きがあるんです。

このおかげで、どの方向からどのように座っても完全にフィットしてくれて、さらに他のビーズクッションよりも多様な用途で使えます。

ソファやベッドとしてはもちろん、寄りかかったり物を乗せたりしても崩れずにフィットするので、リクライナーやパソコン机の代わりにしたり、さらに邪魔なときは部屋の片隅に立てかけたりすることもOK!

スポンサーリンク

ヨギボーの選び方

 

 

 

 

 

 

 

ヨギボーのクッションは、どこでどのように使うかでサイズを選ぶのがポイントです。

目的に合わせたフィット感でビーズサイズを選ぶ。

人をダメにするソファのフィット感の秘密は、中身のビーズのサイズにあります。

ビーズの大きさによって座り心地が変わるので、自分がどのような姿勢でくつろぎたいのかを考えて、セレクトしてください。

 

 

 

 

 

 

 

お子さんのいる家族など、みんなで一緒に使いたいなら、「ヨギボーダブル」がおすすめです。

ヨギボーマックスを二つ並べた特大サイズ。

ソファとしてはもちろん、縦にして二人で座ればリクライニングシートのような大きい椅子になり、平らに広げれば大人二人がゆったり寝れるほどのベッドになります。

ヨギボーのクッションは伸縮性の高いカバーを採用しているので、耐久性にも優れています。

お子さんがクッションの上ではしゃいだり、ペットが乗ったくらいでは簡単に破れたりする心配はなさそうなので、心置きなく使うことができますよ。(ただし、引っ掻いたり噛んだりしないように注意は必要です!)

コンパクトな1人用ソファーが欲しいなら

 

 

 

 

 

 

 

一人でくつろげるコンパクトなソファが欲しいなら、「ヨギボーポッド」「ヨギボーミニ」「ヨギボーピラミッド」がおすすめです。

終りに

今回は、ヨギボーのクッションの魅力と人気のクッションランキングをご紹介しました。

たくさんのサイズとカラーが展開されているので、自宅や好みに合わせて選べるのがヨギボークッションのいいところ。

1人用から家族用色々種類がありますのでお好みのクッションを選んで、自宅でのゆったりとした時間を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

© 2020 DAISY LOG