掃除 by Daisy

SHARPプラズマクラスター加湿空気清浄機臭いの原因と水垢掃除方法

こんにちは、デイジーです。

加湿空気清浄機は、空気清浄と加湿の両方の機能を持っています。

空気清浄機は、花粉や目に見えないを埃を吸い集めてくたり、空気の掃除をしてくれます。

加湿器は冬の乾燥予防や保湿効果など冬の体調管理に欠かせません。

換気扇やエアコンと同じで掃除が必要になります。

手入れを怠ってしまうとカビ臭いにおいが発生したり、空気中の汚れをきちんと除去することが難しくなります。

今回は、我が家の加湿空気清浄機の掃除方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

用意するもの

・掃除機

・クエン酸

・酸素系漂白剤

・ウタマロクリーナー

・ゴム手袋

・綿棒

加湿空気清浄機の掃除方法

①空気清浄部分の背面フィルターを掃除

背面の吸気口パネルには埃が溜まっているので掃除機で吸い取ります。

掃除機で取り切れない埃や汚れは洗ってきれいにしましょう。

②脱臭・集じんフィルターの掃除

中の蛇腹状のフィルターを外して掃除機などで埃をこまめに吸い取ってください。

水洗いは故障の原因になると悪いので洗うのはやめてください。

細かい所にも埃が溜まっているので細かい所は綿棒で掃除しましょう。

③加湿フィルター、水垢の落とし方

加湿フィルターは水垢がやっかいです。

この水垢が原因で嫌な臭いをだしています。

加湿フィルター、トレイ、タンクは常に水にさらされているので白く硬い水垢ができやすくなります。

その白い水垢をキレイにしてくれるのがクエン酸です。

④洗面所にお湯を入れます。(40度~60度の高い温度の方が効果が)

クエン酸を大さじ2入れます。

フィルターの他にトレーなども一緒に漬け置き2時間放置します。

クエン酸で漬け置き後はお湯でよくすすぎます。

⑤クエン酸の次は酸素系漂白剤で漬け置きします。

キレイなお湯を溜めて酸素系漂白剤をおおさじ2杯いれます。

そしてまた1時間漬け置きします。

・クエン酸は水垢を落とすために

・酸素系漂白剤は臭いと漂白のために

漬け置き後はお馴染みのウタマロクリーナーで奇麗に洗っていきます。

そしてよくすすぎます。

⑥すすいだ後はよく乾かします。

終わりに

水垢は水道水に含まれるミネラル成分で、臭いや目詰まり、故障の原因にもなりかねるのでパーツごとに2週間に1度の水洗いでも予防できます。

加湿フィルターの水垢が思うように取れなかったり、脱臭フィルターの臭いが取れないような場合は、フィルターの交換もおすすめします。

日々こまめに掃除をすることで水垢が蓄積しにくく大掛かりな掃除をしなくてもすむようになります。

安全かつ衛生的に使い続けるためにも定期的なお掃除を実践してみて下さい。

スポンサーリンク

© 2020 DAISY LOG