掃除 by Daisy

スクラビングバブル|流せるトイレブラシでトイレがキレイ長持ち

こんにちは、デイジーです。

トイレに入るといつもどうにかならないかなーと思っていたトイレブラシ。

また置き場所や買い替え時期に悩む事も。

なんとなく臭うような気がするし、洗ってはいるものの清潔ではないような気がして悩んでいましたが、私のトイレ掃除に革命が起こりました!

その名は「スクラビングバブル」!

今回はトイレ掃除に革命を起こしたスクラビングバブルについてご紹介いたします。

スクラビングバブルとは?

「流せるトイレブラシ」はその名の通り、ブラシ部分が使い捨てになった、カートリッジ式のトイレブラシのこと。

実はトイレのなかで一番汚れている場所は、実は掃除用のブラシ。

「ブラシには1本あたり72万~8億4000万個の細菌と、7万2000~330万個のカビが付着している」という調査結果が発表されていて、その汚さは下水道と同じくらいなのだそう。

これらの雑菌やカビは、ブラシケースの湿った環境でどんどん繁殖していってしまいます。

また、トイレブラシの受け皿部分にたまった水にも多数の雑菌が潜んでいますので、これらもトイレの菌やカビの温床となっています。

衛生的に保ちたいならブラシ自体を洗うか、買い替えるしかありませんが、できれば触りたくないし、お金もかけたくないもの。

そんな悩みを一気に解消してくれるのが「流せるトイレブラシ」です。

便器のなかをしっかり掃除できるうえ、掃除が終わったらブラシの部分をトイレに流して捨てるだけなので、衛生的でとっても便利と、ママたちの間で人気が広がっているんです。

流せるトイレブラシ

流せるトイレブラシなら流せるから清潔!

・1回ごとの使いきりでお掃除が終わったらそのまま流せるから清潔!

・ワンタッチで簡単着脱で手を汚さずにお掃除できます。

・濃縮洗剤付きブラシだから洗剤いらずで楽々お掃除。

設置型のトイレブラシって掃除すると便が不着したり、水切れが悪くて、ホルダーに汚れた水が溜まってホルダーが汚くなったり…。

それがストレスでトイレ掃除が嫌になるので、私はこの流せるトイレブラシに変えました。

細かい所や、水が溜まる所も比較的ブラシが届きやすく通常の汚れはこれで十分です。

掃除して汚れたらレバーを引けば手を汚さずに外せる点もお薦めポイントです。

さらにお薦めする理由は、これまで便器内の掃除にはブラシで毎回擦るという作業が必要でしたが、この商品はブラシ内に洗剤が染みこませてあり、擦るとイオンで便器内をコーティングしてくれるので、汚れが着きにくく、週1度このブラシで擦るだけでいいんです。

これなら毎日の掃除も楽ですね。

さらに、今まではブラシを1つ使って掃除をしていましたが1つだと結構洗剤の量が多いのでもしかしたら半分に切って使えるんじゃないかと思い試しに半分に切って使ってみたら…。

ハサミで簡単に半分に切れるし、付けてみた感じも悪くありません。

問題はキレイに洗えるのか?半分でも洗剤の量は足りるのか?洗ってみた結果…。

充分半分でも洗剤は足りるしブラシも半分でもぼろぼろすることもなく半分でも掃除をすることは可能だなと思いました。

半分にしちゃえば節約にもなりますよね。

そのままだとトイレが詰まるという声も聞こえましたが半分にしたら詰まりもなくなるのではないでしょうか?

さらにキレイをキープするためにスクラビングバブルトイレスタンプを一緒に使われることをお薦めします。

トイレスタンプの役割

スタンプするだけで流すたび汚れを防ぐ

・トイレにピタッとスタンプするだけで流すたびに洗浄・防汚効果が働き汚れが付くのを防ぎ便器全体がピッカッピカ。

・1回のジェルで約12日間使用できます。

1日約10回流した場合。水温や使用環境により異なることがあります。

・トイレの水を流すたびに、便器の内側で直接働くから、ピカピカに保つ!

・トイレの水を流すと、濃縮ジェルから洗浄・防汚成分が溶け出し、「マラゴニー効果」の働きで、水たまりからフチ裏まで全体に行き渡ります。

・防汚効果が続くので、次にトイレの水を流すまで、汚れが積み重ならず、いつもピカピカに!

・便器に直接貼り付けるタイプのトイレ用芳香洗浄剤のため、タンクの有無や水流の方式に関係なくご使用いただけます。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

流せるトイレブラシなら使い捨てなので衛生的だし、ワンタッチで取り替えられとても便利です。

トイレブラシが変わることで臭いや見た目も変わりトイレスタンプをすることでさらにキレイの長持ちが続き楽にトイレ掃除ができるようになりトイレ掃除が楽しくなりました。

関連記事はこちら

クエン酸で簡単トイレ掃除|しつこい汚れもピカピカにする方法

続きを見る

スポンサーリンク

© 2020 DAISY LOG