掃除 by Daisy

電子レンジ簡単重曹お掃除方法~頑固な汚れもレンジでチンするだけ~

こんにちは!DAISYです。

今回は、日頃の汚れを放置してしまいがちな「電子レンジの汚れ」にピックアップしてみた。

電子レンジのお掃除方法をご紹介したいなと思います。

私も放置しすぎて奇麗になるか心配ですが・・・。

でも、こんな電子レンジの汚れも楽々キレイに!プラス消臭効果もある、簡単お掃除方法で汚れを落としていきたいと思います。

ターンテーブルの隙間に落ちた食べ物クズや飛び散ったソースなどの汚れはそのままにしていませんか?

実は、そのような汚れは電子レンジの性能を落としてしまう原因にもなるので気を付けましょう!!

電子レンジ 簡単重曹お掃除方法

では、まず上記画像をご覧ください。掃除前の電子レンジの状態です。かなり汚れているのが分かると思います。

電子レンジの汚れは、やみくもに掃除しても落ちないんです。

大事なのは、掃除していく順番です。

順番さえ押さえれば、どんな手ごわい汚れもスルスル落ちちゃいます。

その順番について詳しくご紹介していきたいと思います。

*用意するもの

・重曹 大さじ2

・お水 200ml

たったこれだけで汚れを落としていきたいと思います。

予め電子レンジ庫内のゴミは拾っておきましょう。

① 600Wで3分~5分加熱します。

だんだん湯気で中が見えなくなってきました

水の沸騰とともに水蒸気が発生します。

② 加熱後20分~30分放置します。

電子レンジの内側が蒸されるような状態になり、汚れがふやけ、浮き上がります。

時間がたったら、コップを取り出します。

この時マグカップが熱くなっているのでやけどに気を付けましょう。

③ 電子レンジの壁、お皿、扉をふきんやキッチンペーパーなどで拭き上げます。

冷めた重曹水にふきんなどを浸して、庫内を隅々拭いていきます。

頑固な汚れを落とすにはまず、電子レンジの中を温める事がポイントです。

冷えている状態よりも汚れが浮いて落としやすくなります。

濡らしたふきんなどでなるべく庫内が温かい内に拭き掃除をしましょう。

それでも落ちない汚れは温めた重曹水にクッキングペーパーなどを浸して重曹パックをして30分~1時間ほど放置します。

パック後の画像をご覧ください。初めより大分キレイになりました。

それでも取れない汚れがある場合は、メラミンスポンジでこすってみて下さい。

スポンサーリンク

電子レンジ庫内の臭い対策方法

*用意するもの

・クエン酸 小さじ1

・水 200ml

重曹には消臭効果もありますが、それでも臭いが気になる場合はクエン酸を使ってチンするだけ!!

マグカップや耐熱容器にお水200mlに対してクエン酸小さじ1を加えてよく混ぜます。

ラップはかけずにクエン酸水を入れたままの容器を庫内に入れて3分~5分加熱します。

クエン酸水を取り出してふきんなどで拭き上げましょう。

電子レンジ 外面のお掃除方法

内側を掃除したら、ついでに外側もキレイにしておきましょう。

外側に付いた汚れの多くは手あか汚れです。手あかや皮脂汚れを落とすには重曹が適しています。

手あかは酸性の汚れなので、アルカリ性の重曹が効果的です。

なので、重曹水で外面を拭いていきましょう。

食べ物を扱うものですから常にキレイにしておくことが大切ですね。

まだ試していない方は是非試してみてください。電子レンジおすすめお掃除方法でした。

スポンサーリンク

© 2020 DAISY LOG