掃除 by Daisy

風呂釜汚れをごっそり落とす掃除方法

こんにちは、デイジーです。

最近なんだかお風呂が匂うような…。

そういえば最近は風呂釜を何か月も掃除してなかったなー。

てことで、さっそくこちらを使って久しぶりに風呂釜を掃除してみました。

風呂釜とは?

 

 

 

 

 

 

 

風呂釜は「お風呂のお湯を沸かすための装置」のことで、昔はお釜を使ってお風呂のお湯を沸かしていたので、今でも「風呂釜」と呼ばれています。

浴槽内にお湯が出てくるカバーの付いた穴があると思いますが、これが風呂釜とつながる配管。

「お湯はり」や「追い焚き」スイッチを押すと風呂釜内で水が加熱されてお湯になり、それが吹き出すという仕組みになっています。

湯船に穴がなくて追い焚きのできない、蛇口をひねってお湯をためるタイプのお風呂なら風呂釜がついていないので掃除する必要はありませんよ。

風呂釜を掃除しないとどうなる?

風呂釜を掃除しないと雑菌【レジオネラ菌や大腸菌等】が増殖し、人体に悪影響を及ぼします。

風呂釜をずっと掃除しないことのリスクは、浴槽に溜めた水の中に細菌が発生しやすくなります。

掃除しないと風呂釜に水垢が溜まり、大腸菌など有害な菌の温床になります。

お湯はりをする時にお湯と中に溜まった雑菌も一緒に出てきます。

そこで今回はこちらのジャバを使って風呂釜を掃除してみました。

スポンサーリンク

風呂釜掃除方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掃除道具はこちら。

風呂釜の掃除方法はとても簡単。『ジャバ』などの風呂釜洗浄剤があればすぐに取り掛かれます。

ただし、「1つ穴用」や「2つ穴用」と商品がわかれているので、しっかり確認してから購入しましょう。

掃除方法

①まず、銀色のカバーを回して取ります。

 

 

 

 

 

 

 

②ネジが3つあるので取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

そうするとなんとこんなに汚れがびっしり付いているじゃないですか!

どれくらい掃除をサボっていたんだろう・・・。

古歯ブラシやスポンジを使って汚れを落としていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

③ネジを外し取り外したものにシャワーかけただけでこんなに汚れが出てきてびっくり!

ぎゃーーー!汚い!!

掃除をサボっているとこうなってしまうのでこまめに掃除した方がいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

④こちらのカバーもとても汚いので古歯ブラシ、スポンジで洗いましょう。

⑤そして、すべて洗ったらまた元に戻しましょう。

ジャバの使い方

 

 

 

 

 

 

 

①まず、残り湯を確認しましょう。

浴槽内の穴より約5cm上くらいまで水があることを確認。

残り湯を使ってもよい。その場合は「水量」と「温度」を調節すること。

入浴剤が入っていると風呂釜内が汚れる可能性があるため、必ず入浴剤が入っていない残り湯を使いましょう。

②穴より約5センチ上になるように浴槽内の水位を調整し、一か所に固まらないように本剤を全量入れ追い炊きをします。

③2~3分追い炊き運転した後約10分間放置します。

④排水後、再度穴より約5センチ上まで水をため5分程追い炊き運転する。

配管をすすぐための水をため、排水する。

追い焚きをするので、シャワーなどで冷たい水をいれること。

そして再度穴の5cm上まで水をためたら追い焚きする。追い焚き後にお湯を捨てれば完了。

終りに

いかがでしたでしょうか。

普段あまり意識していないような風呂釜の掃除についてまとめました。

じっくり体をつけるお湯でもありますし、ふとした拍子にお湯が口に入ってしまうこともあります。

菌が体内に入ってしまわないように、風呂釜の中も外も日ごろから清潔にしておく必要があります。

スポンサーリンク

© 2020 DAISY LOG