掃除 by Daisy

タオルが臭い原因はこれ!オキシ漬けで除菌・消臭しよう

こんにちは、デイジーです。

毎日洗濯しているはずなのに、タオルが匂うことってありますよね。

もちろん洗濯時には洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤を使って洗濯するし洗濯機の掃除もしたばかりなのになんで匂うんだろう?変え時なのかなと思いましたが…。

洗濯しても落ちないタオルの匂いの原因は、

カビなどを含む雑菌皮脂汚れです。

タオルで体を拭くと皮脂などの老廃物が付着し、これを餌に雑菌が増えるんです。

タオルは使ってもすぐに洗濯はしないので洗濯するまで湿ったままの放置しがちですよね。

すると、高い湿度を好む雑菌がタオルで繁殖してしまうんです。

さらに皮脂などの老廃物自体も酸化し臭いを発生させているんです。

この雑菌や皮脂汚れを取り除くには、

・鍋で煮洗い

・酸素系漂白剤を混ぜたお湯で漬けおき

スポンサーリンク

お手軽に出来るのが酸素系漂白剤を使ったオキシクリーンです。

オキシ漬けをしよう!

オキシ漬けとは?

オキシ漬けで話題の酸素系漂白剤「オキシクリーン」は、酸素系ではないのに衣類のシミ・汚れを強力洗浄と消臭できる漂白剤です。

毎日のお洗濯からキッチン、お風呂のお掃除まで様々な場面で驚きの洗浄力を発揮してくれます。

酸素系漂白剤「オキシクリーン」の洗浄力の秘密は酸素の力にあります。

そこで今回はタオルのオキシ漬けのやり方をご紹介します。

タオルのオキシ漬けのやり方

必要な物

・タオル

・オキシクリーン

・お湯

・漬けおき用のバケツ、たらいなど

・ゴム手袋

手順

ポイント

水では効果が出ないのでお湯でやりましょう。

①お湯を60度に設定してためる

お風呂の残り湯でも大丈夫です。

②オキシクリーンを入れる

肌荒れや溶け残りがないようにゴム手袋を付けてしっかり混ぜ合わせて下さい。

オキシクリーン30グラムで4~6枚ほどのタオルが洗えます。

ポイント

オキシクリーンの量が30グラムならお湯4リットル

オキシクリーンの量が15グラムならお湯2リットル

③液が完成したらタオルを漬けおきします。

今回はお風呂でオキシ漬けしました。

タオルを漬けおきする時間は20分以上6時間以内です。

④タオルの漬けおきが完了したら、洗濯機でタオルを洗います。

オキシ液ごと洗濯機の中に入れても大丈夫です。

通常のお洗濯と同じように、洗濯洗剤を入れて洗濯して下さい。

オキシ漬けした後のお湯は濁った汚水になっていました。

毎日洗っているタオルも実はこんなに汚れていたなんて…。

そりゃこんなに濁っていればタオルも臭くなりますよね。

3、4ヵ月ごとにタオルのオキシ漬けしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Copyright© DAISY LOG , 2020 All Rights Reserved.