料理 by Daisy

夏に喜ばれる人気アイス、ジェラート、シャーベット

こんにちは、デイジーです。

お中元・夏ギフトに暑い季節にぴったりなアイスクリームやジェラートはいかがですか。

近年夏の贈り物として人気急上昇中の爽やかギフトで、職場関係、両親、親戚の子供たち、みんなから高評価をもらえそうです。

普段買えないちょっと贅沢で、美しい見た目のアイスクリームに心もお腹も大満足間違いなし!

季節に合ったギフトは、受け取る方もその心遣いに嬉しくなりますよね。

また、アイスクリームは日持ちもして、苦手という方も少ないので贈り物に良いのかも知れませんね。

是非、今年のお中元には、アイスクリームを贈ってみてはいかがでしょうか。

アイス、ジェラート、シャーベットの違い

アイスクリーム

「アイスクリーム」とは、牛乳などの原料を空気を含ませながら冷やし、クリーム状にした冷たいお菓子のことを指します。

はつ酵乳を除く乳脂肪分3.0%以上を含んだものをアイスクリームと呼び、全体に対する乳固形分や乳脂肪分の割合によって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスの3種類に分けられるのだそう。

これは、乳脂肪分は8%以上のものを「アイスクリーム」、3%以上のものを「アイスミルク」、それ以下のものを「ラクトアイス」と呼んでいます。

ジェラート

ジェラートは、イタリア発祥のお菓子。

「凍った」という意味からきているそうで、まさにその名の通りのお菓子ですね。

一般的なアイスクリームに比べて、果汁や果肉をふんだんに使っているため風味が濃厚でありながら、乳脂肪分が4〜8%と低い(アイスクリームは8%以上のものを指す)ため、もし少しでもカロリーを下げたいという時はジェラートを選ぶといいかもしれません。

そのため、先程の分類でいうとジェラートは「アイスクリーム」ではなく「アイスミルク」に該当する可能性が高いということになります。

シャーベット

シャーベットとは、アラビア語の「シャルバート」から来ているのだそう。

果物などから作ったシロップを水で薄めて、氷で冷やした飲み物を意味する言葉ということで、そこからも、氷菓子」の分類になるのはわかりますね。

シャーベットとは乳固形分3.0%未満の凍ったお菓子で、食品衛生法上「氷菓」と呼ばれます。

お中元にもオススメのアイス

東京で行われたイベントで大行列を作り完売!

累計30000個突破!至福のジェラート。

苺のジェラートは、こんなに苺がたくさん入っていいの?ってくらい贅沢に苺を使っています。

どこにスプーンを入れても苺にぶつかります。

甘さと酸味が絶妙で一度食べると虜になってしまうほど絶品です。

ヨーグルトのリッチなコクと酸味がクセになるチーズケーキ香り立つ果実のみずみずしさを存分に活かしたフルーツゼリー「彩果の恵み」がジェラートになって登場しました。

暑い夏におすすめの贈答用にもピッタリなアイスデザートです。

美味しいだけなんて当たり前、キレイも元気も叶えたい!

1瓶に約100個の乳酸菌配合「彩果のじぇらりん」。

香り立つ果実のみずみずしさを存分に活かした果汁100%ジュレの2層になっていて見た目もリッチです。

パティスリー銀座千疋屋で大人気の濃厚なアイスクリームと果汁たっぷりのソルベをセットにしました。

味のバリエーションが豊富なので色々楽しみたい方にもピッタリです。

高級感がありとっても濃厚で贅沢なアイスクリーム。

ネット限定商品、新製法のハイブリッドタイプのアイスクリーム。

凍らせたまま普通のアイスクリームとして食べるのはもちろんのこと溶かしてムースとしても美味しく頂ける2通りの楽しみ方。

とても人気で評価もよく大変喜ばれると思います。

凍らせてから食べる爽やかアイスシャーベット。

アイスなのに常温保存が可能。

食べる前に食べたい分だけ凍らせる新感覚のアイスデザートです。

ヨーグルトベースの濃厚なアイスにシャリシャリシャーベットを散りばめ食感までも楽しめます。

高知県特産の柑橘「ゆず、ぶんたん、ぽんかん」を果実のおいしさそのままシャーベットに。

高知の素材のおいしさをお届けします。

数々のメディアに掲載されました。

楽天シャーベットランキングでも1位を獲得しました。

シャーベットはカロリーも低いですし女性には嬉しいですよね。

終りに

いかがでしたか?

有名メーカーの商品から、産地にこだわったアイスまで、いろいろありますよね。

夏にぴったりな季節感あるお中元ギフトに、是非アイスクリームを贈ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

© 2020 DAISY LOG