美容 by Daisy

アミノ酸、クエン酸たっぷり黒麹発酵で作ったちゅら花

こんにちは、デイジーです。

最近疲れ気味、体を動かすのがおっくう。

いくら寝ても寝足りない、やる気が出ない…。

なんてことありませんか?

そんな方には実はクエン酸とアミノ酸が効果的なんです!

この2つを一度で取れちゃう黒酢発酵で生まれた天然酢ちゅら花をおすすめします。

ちゅら花とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

酢発酵で生まれた天然酢なら『ちゅら花』。

ちゅら花は、黒麹発酵でつくられた アミノ酸クエン酸たっぷりの「飲むお酢」です。

含まれるアミノ酸は、リンゴ酢の10倍なんです。

クエン酸も1,652mg(梅干し約3個分)と成分含有量に自信があります。

ちゅら花は、ツンとこない 優しいお酢に仕上がっています。

ちゅら花は成分含有量に自信があります!。

ココがポイント

クエン酸:1,652mg(梅干し約3個分)

アミノ酸(必須アミノ酸を含む): 3,045mg(リンゴ酢の約10倍) これらは普通のお酢を遥かに超える良質な成分量です。

腸内フローラを整える働きのある天然クエン酸や食物繊維、オリゴ糖が入った170年もの歴史のある沖縄最古の蔵元が醸造した、黒麹発酵酢が入った飲むお酢です。

ツンとこない、優しいお酢です。

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の健康維持に「ちゅら花」が必要?

腸内フローラは、大人になると乱れやすくなるという事が分かっています。

大人の腸内フローラは、放っておくと悪玉菌優位に傾きやすい傾向があります。

そのため、腸内フローラをいい状態に保つには、善玉菌を増やし、悪玉菌の増加を抑えることが必要です。

40代や50代の、いわゆる中年や60以上のシルバー世代など年齢を重ねるにつれて便通の状態を気にした方が良いという事ですね。

特に

  • 便通が悪い
  • お腹が緩みがち
  • 痩せにくい

という方は、腸内環境が乱れているかも、と疑った方が良いでしょう。

ちゅら花は善玉菌を増やすオリゴ糖も豊富に含まれています。

オリゴ糖は、大腸で善玉菌(ビフィズス菌)を増やす働きと悪玉菌(ウェルシュ菌)を減らす働きがあります。

ちゅら花の食物繊維は水溶性。

レタス12個分の食物繊維が含まれています。

お通じをスッキリさせるのに、食物繊維は欠かせないということは広く知られていると思います。

ちゅら花には、レタス12個分の食物繊維が含まれているのも嬉しいポイント。

腸内環境を整えたい方に、嬉しいポイントと言えますね。

飲み方

アレンジや、薄めるための量の調整が面倒な方も大丈夫。

炭酸や牛乳、ヨーグルトで割ってアレンジして楽しむこともできますが 何にも割らなくても、そのまま美味しく飲むことができます。

終りに

やはり基本は、美味しく食べてしっかり吸収して、スッキリ出す。
コレが大事だと思います。

今のあなたに必要かも。と感じたなら試してみてはいかがでしょうか。

あなたも「ちゅら花」を飲んで、元気な身体へと改善していきませんか。

スポンサーリンク

Copyright© DAISY LOG , 2020 All Rights Reserved.