料理 by Daisy

低GI甘味料アガベシロップ-砂糖の代わりに取り入れよう

2019年4月17日

こんにちは、デイジーです。

アガベシロップを知っていますか?

砂糖はもちろんはちみつやメープルシロップの代用品として注目を集めているアガベシロップ。

テキーラの原料にもなるアガベ(リュウゼツラン)のエキスを使ったアガベシロップ。

アガベ100%のナチュラルな甘味料は水に溶けやすく、パンケーキを始めドレッシングやドリンクなどにも最適です。

アガベシロップは、まだまだどんなシロップなのかイメージがつきにくい甘味料の一つかもしれません。

今回はこのアガベシロップについてまとめてみました。

スポンサーリンク

アガベシロップの特徴

アガベシロップは、メキシコ周辺に自生しているリュウゼツラン科アガベ属の植物です。

見た目はアロエに似ていてアガベという種類だけでも250種類以上あると言われています。

驚きの低GI値を誇る、奇跡の甘味料「アガベシロップ」。

お酒のテキーラと同じ植物から採取される、ミネラルを含む優しい天然甘味料。

テキーラの原料にもなるためメキシコ人の人々にとってはとても身近な植物です。

アガベの甘味は果物などに甘味である果糖によるもので、砂糖よりもより甘みを感じる特徴があります。

砂糖よりも甘いにも関わらず、食べ物の血糖値の上昇しやすさを表す「GI値」が低いことから、インスリンの分泌を抑えてダイエット効果があると話題になりました。

インスリンが過剰分泌されないため、糖尿病の方でも口にしやすい甘味料として人気を集めています。

一般的な甘味料に比べてアガベシロップは適度に穏やかに血糖値を上げることから、体にも肌にも理想的だと考えています。

アガベシロップはGIが21、砂糖は約109、メープルシロップ73、はちみつの約88とアガベシロップはGI値がとても低いのです。

アガベシロップは甘みが強いのにカロリーが低いことからダイエットにもいいと言われています。

アガベシロップはどんな味?

ほとんど無臭に近いシロップです。

アガベシロップの味の特徴はクセのなさです。

味はべっこう飴に似た味に優しい味です。

アガベシロップは素材の味の邪魔をしないので様々な食材と合わせやすくお料理や製菓と幅広く使えます。

アガベシロップのおすすめの使い方

食材の「風味を生かすすっきりとしたおいしさ、GI21で血糖値が上がりにくくコーヒーや紅茶、ヨーグルト、パンなどにはもちろん温かい飲み物、冷たい飲み物にもさっと溶けスムージーなんかにもおすすめです。

どの甘味料を使っていいか分からない、という方にはぜひ使ってみて頂きたいです。

スポンサーリンク

Copyright© DAISY LOG , 2020 All Rights Reserved.