お役立ちグッズ by Daisy

シャープ蚊取り機能付き空気清浄機でもう蚊に悩まされる事はない!

こんにちは、デイジーです。

シャープが世界初となる「蚊取空清」を製品化し、日本での販売を開始しました。

空気清浄機に蚊取り機能をプラスした商品で、進化ポイントの少なかった空気清浄機ジャンルでは、ヒット商品となっている。

空気清浄機が蚊を取るという商品は一体どんな商品なのか詳しく調べてみました。

シャープ SHARP  蚊取り機能付き 空気清浄機 「蚊取空清」

 

 

 

 

 

 

 

蚊取空清の蚊取りの仕組みです。

まず、360nmの紫外線を含む、UVライトの光で蚊を誘います。

蚊は紫外線に集まりやすい習性を持つからです。蚊は自分が目立たない黒い色を好むため、本体には黒色を採用。

そして、吸気口を兼ねて、本体側面から背面にかけて片側5つずつの「窓」状の開口部を用意。

蚊が暗がりや物陰に隠れたがる習性を利用して「窓」に誘いこみます。

いったん中に入ってしまった蚊は、蚊取空清の作り出す気流によってもう外に出ることはできません。

最後は粘着シート式の蚊取りパネルで捕獲されます。

誘う、吸い込む、捕まえる、の3つの段階を踏むことで効果的な「蚊取り」を実現しました。

窓からの吸引力は手をかざしてもそれほど強く感じない程度で、人間への違和感もありません。

薬剤を使わない3ステップ蚊取り機能

 

 

 

 

 

 

 

①誘う 蚊の習性

・紫外線に誘われる UVライトで誘い出す

・黒色が好き ブラックボディに近づかせる

・暗がりや物影に隠れたがる 小窓で誘惑

②吸い込む吸引力

・空気清浄機の吸引する気流で近づいた蚊を吸い込む

③捕まえる粘着式

・粘着式蚊取りシートでしっかり捕獲

この3つのステップにより、薬剤を使わずクリーンな方法で蚊を取ることに成功しました。

実際に67回、1万匹以上の蚊を使用して実験し、高確率で捕獲できることが確認されています。

この段階での開発にも2年かかっているそうです。

国内発売に向けて日本に多く生息する「アカイエカ」、「チカイエカ」、「ヒトスジシマカ」の3種類で実験。

6畳の広さで22時間運転したところ、それぞれ約95%、約98%、約88%捕獲できたとしています。

高性能な空気清浄機

シャープの独自の空気清浄化技術プラズマクラスター7000搭載

自然界と同じ+と-イオンで空気を浄化する「プラズマクラスター」技術。

シャープ独自の技術で安全性も確認済みです。

プラズマクラスター空気清浄機で実証している効果】

約6~10畳相当の試験空間における実証結果です。

・浮遊カビ菌を除菌

・浮遊ウイルスの作用を抑える

・ダニのふん、死がいの浮遊アレル物質を作用を抑える

・静電気を抑える

・タバコの付着集を分解・除去

・遠くの埃も引き寄せるスピード循環気流

スポンサーリンク

微小な粒子や臭いをキャッチする3つのフィルター

 

 

 

 

 

 

 

静電HEPAフィルターと脱臭フィルター、さらに抗菌・防カビプレフィルターで空気の汚れを浄化します。

抗菌・防カビプレフィルター

交換の目安10年

目の細かいフィルターで、内部に侵入するホコリを大幅に低減し、集じん性能の低下を抑えます。極細の糸を採用しているので、空気を吸い込む面積は従来と同じです。

脱臭フィルター

交換の目安10年

空中に漂うタバコ臭やペット臭、料理臭などを脱臭します。

静電HEPAフィルター

交換の目安10年

0.3µmの微小な粒子を99.97%以上集じん。さらに、静電気を帯びているため目詰まりしにくいのが特徴です。

ランプが光って、動作モードをお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

蚊を取りながら静かに運転、おやすみ運転

前面のモニターを消灯し、UVランプのまぶしさを抑えた運転で蚊を捕獲しながら静かに就寝をサポートします。

 

 

 

 

 

 

 

花粉などを素早く検知し・集じん花粉運転

花粉の気になる季節には、センサーの感度を高めて花粉やほこりなどを素早く検知。

強めの風量で自動運転する「花粉運転」を搭載しています。

終りに

小さな子供やペットがいるお家でもこれさえあれば安心できますね。

何より蚊に悩まされる日本の夏を快適に変えてくれます。

こんな便利な空気清浄機を待っていました。

今年から蚊取空清のおかげで夏が楽しみですね。

スポンサーリンク

© 2020 DAISY LOG